コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<わいせつ行為>モデル志願女子高生に 容疑の教諭逮捕(毎日新聞)

 モデル志願者が書き込むインターネット掲示板を通じて知り合った女子高生にわいせつな行為をしたとして警視庁少年育成課は15日、東京都八王子市上野町、都立武蔵村山高校教諭、兼次(かねし)弘俊容疑者(47)を児童買春禁止法違反容疑で逮捕したと発表した。同課によると、兼次容疑者は5年前から、モデル募集掲示板で知り合った女子高生ら約10人について、ヌード撮影やわいせつな行為をしたことを認めているという。

 逮捕容疑は、5月16日、埼玉県戸田市のホテルで都内の私立高校3年の女子生徒(17)に2万円を渡してわいせつな行為をしたとしている。兼次容疑者は「若い子の写真を撮りたかった」などと容疑を認めているという。

 同課によると、兼次容疑者は、掲示板に書き込まれた生徒のメールアドレスを見て連絡。撮影名目でホテルに誘い出していた。女子生徒は「モデルとして売り出すためにはこれぐらい我慢しないといけないと思った」などと話しているという。【町田徳丈】

【関連ニュース】
<関連記事>蓮舫担当相:秘書が痴漢の疑い 任意で事情聴取
<関連記事>強制わいせつ致傷:容疑で県立高職員逮捕--鳥取署
<関連記事>わいせつ:自衛官が少女に 容疑で逮捕--山形署
<関連記事>児童ポルノ:根絶へネットブロッキング 通信の秘密を侵害しないか
<関連記事>小学女児暴行事件 「性教育、成長に合わせ」被害訴えられるように

<大相撲>賭博行為上申書、部屋の師匠が提出 調査締め切り(毎日新聞)
「辺野古は困難」菅首相と初会談の仲井真知事(読売新聞)
<菅内閣発足>「最小不幸社会つくる」強い経済に意欲(毎日新聞)
男子中学生が首をつって死亡 学校に「暴力」相談、体にあざも 東京・練馬(産経新聞)
「いじめ被害の友救えず」 中3、硫化水素自殺 川崎(産経新聞)
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

徳之島の3町長「反対する民意変わらない」(読売新聞)

 沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題で、ヘリコプター部隊の訓練移転先として「徳之島」が明記された日米両政府の共同文書が発表された28日、鹿児島県・徳之島の3町長は「移転に反対する民意は変わらない」と改めて受け入れ拒否を明言した。

 地元の反対を無視した形で盛り込まれた徳之島案。町長らは「これは政府との闘い。島民の総意で勝ち抜いていく」と対決姿勢を鮮明にした。

 3町長は28日午後、県庁知事室で伊藤祐一郎知事と今後の対応を協議した。協議は約40分間、非公開で行われた。

 3町長によると、伊藤知事が「これからも民意を守っていく」と発言し、4人で足並みをそろえて政府に反対の意向を伝えることを確認した。

 協議後に記者会見した3町長は、共同文書と政府の対応を口々に批判した。

 大久保明・伊仙町長は、「5月末決着」にこだわった鳩山首相の姿勢を「参院選に向けて政府の事情があったのだろう」と分析した上で、「7日に鳩山首相に絶対的な(反対の)民意を伝えた。首相は『民事は大事だ』と言ったのに、共同文書は民意を無視した」と厳しく指弾した。

 平野官房長官が16日に移転推進派の島民らと会談したことにも触れ、「島民の気持ちはますます反対に向かっている。民意が変わることはない」と強調した。

 大久幸助・天城町長は「国策といえども、政府が民意を抑えつけようとした場合、成田闘争以上に(激しく抵抗することに)なるだろう」とけん制。高岡秀規・徳之島町長は「本当に徳之島で訓練をやる意味があるのか、政府と意見交換をしないといけない」と対話に応じる姿勢を見せながらも、「民意は断固反対だということを伝え、しっかり反対する」と断言した。

 3町長と伊藤知事は6月10日までに再度、首相官邸で政府側と会談する予定。7日は約2万6000人分の反対署名を鳩山首相に手渡したが、その後に集まった約1万5000人分の署名を提出するという。(浦郷明生、中西瑛)

 ◆鹿屋市長、困惑…沖縄県外への米軍の訓練移転◆

 共同文書には、沖縄県外への米軍の訓練移転について、「日本本土の自衛隊の施設・区域も活用され得る」との項目も盛り込まれた。

 海上自衛隊鹿屋航空基地のある鹿児島県鹿屋市の嶋田芳博市長は「具体的な移転の場所や部隊の規模、訓練の内容など何も示さないやり方はまずいのではないか。どう対応していいのかわからない」と困惑した表情を見せた。

 共同文書には、2006年に発表された「日米ロードマップ」に記された在日米軍の再編案を「着実に実施する決意を確認した」とも明記された。再編案は、普天間飛行場の空中給油機部隊が訓練などのために鹿屋基地に定期的に展開することを盛り込んでいる。

 嶋田市長は「訓練内容など130項目以上の質問を国にしているが、まだ回答がない。市議会が反対決議をしており、現時点では訓練移転に反対というのが市の立場だ」と述べた。

 「鹿屋に米軍はいらない大隅住民の会」の松元勇事務局長(65)は「共同文書は鹿屋基地に新たな負担を強いるもので、絶対に受け入れられない。期待していただけに裏切られたという思いが強い」と批判した。(赤井孝和)

<キャッツ粉飾>会計士の有罪確定へ 最高裁(毎日新聞)
自民・中山元外相が離党届(時事通信)
<社民党>連立離脱9割方が支持 反対意見のみこむ(毎日新聞)
国内最古級の土偶発見=1万3000年前―滋賀・相谷熊原遺跡(時事通信)
<ニホンザル>北限ですくすく 下北半島(毎日新聞)
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。